≪  失敗しても、それを生かして、まとめきる。≫

1、 『 本 』 が小さい 2、 少し良くなりました。
3、 よく出来ました。
『大』字にくらべ『本』字のもっている空間が狭く『本』字のはらいも短く調和しません。本来は画数の多い『本』字で字幅をとり大きくすべきで、この二字としては失敗です。
『真』という空間を含んだ字が加わったため『本』の窮屈さが目立たなくなりました。しかし画数の少ない『大』のもっている空間がまだ大きく感じられます。
『真・代』とだんだん内に空間を含んだ字が加わり『本』字の狭苦しさが気にならなくなりました。『本』字の窮屈さがこの文字群の中程で引き締まった要素になっています。
  戻る ≫≫
    (失敗を生かしながらまとめる)
サインの見本と解説 ≫≫ 
 HOME ≫≫